お薬について

病院に行くと、必ず頂いて帰るのがお薬です。(まぁ、お薬をもらいに病院に行くのが普通なのですが。)

お薬には必ず副作用があるのを認識されてますか?今回は、処方箋に書かれている副作用ではなく、オーラ的にみたお薬の副作用についてお話をさせて頂きます。

初めに、お薬を全く否定するわけではありません。病気によっては、とても必要だと認識しております。

では、薬の原料はなんでしょう?本当に多種多様で、この頃は化学合成物が多く存在しています。

私は人間の身体に存在しない原料で作られた(たとえば石油由来の原料などの)お薬が与える身体への負担が副作用だと思います。一時的な使用ならまだ良いのですが、何年も飲み続けるとなるとさらに身体の負担も大きくなります。

お薬自体もこの世に存在していますので、もちろんオーラがあります。

長年服用されている方は、お腹の腎臓の辺りを触ったらすぐにわかります。お薬のオーラがへばりついているのです。

それは、腎臓でお薬が消化されず、体外に排出されずに溜まっている可能性があるという事です。そうなれば腎臓の機能は低下していきます。今は、漢方薬などを使われるお医者様も増えてきていますので、少しでも身体の負担を少なくするようにしたいですね。

 

ところで、やはり普段から免疫力を上げる事に意識して生活をすることが大切でしょう。体のエネルギーは食物から取り入れていますが、今の時代は「新型栄養失調」と言われていて、カロリーは足りているのに、身体に必要な栄養素は不足しているようです。

今の時代、サプリメントは必須になっているのでしょうね。実は、私もお世話になっています。

栄養素の補い、加えてゲルマニウムなどの免疫力がアップするものも取り入れています。これらの製品も、原料をどこから調達しているかなど納得のいく会社を選んでいます。少しお金はかかりますが、おかげ様で、ここ数年は風邪なども引かないようになってきました。ありがたいことです。

確かに医療機関にかかったほうが安いという意見もあるかと思いますが、自分の身体を考えたら、免疫力を高めるということが人間にとって本当に必要な事ではないかと思います。

 

 

関連記事

  1. シェアサロンFULFILL

  2. オーラとチャクラの学校開設

  3. 感染症対策について

    新型コロナウイルス感染症予防の為に

  4. シェアサロンFULFILL