立春 祈りの具現化

立春は、春の始まりの日です。

幸せを祈り、節分には豆をまかれる方も多いと思います。

この「祈る」という行為そのものを意識した事はありますか?

この世界は、「思い」が形になって存在しています。思いが具現化しているのです。

ですから、「祈る」という行為はこの世界の基本であり、とても意味のあることなのです。

私達が心で思った事は、少なからず現実になる可能性があります。

又、良い思いは良い結果が、悪い思いには悪い結果がやって来ます。

 

今の世の中を見渡すと、人の道とは思えない事があふれています。

自分になにが出来るのだろう・・・

行動に移せない自分であるなら、唯一できることは「祈る」ことです。

世界のすべての人の心が、安らぎに満ち、幸せが訪れますように!」と祈ります。

たった一人が祈っても何の役にも立たないと思わないで下さいね。

どれだけ小さな祈りでも、強い思いが集まれば、とても大きな力となり、具現化していきます。

どうぞ、あなたも信じて祈って下さい。

大切な人の為にも。

きっと素晴らしい世界になります!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 予知の難しさ

  2. 新しい事は3月から

  3. マグネットヒーリングとは

    最初

  4. 天使をみたことはありますか?

  5. 2021年について

  6. 五月病