予知の難しさ

先日の大阪の地震は大きかったですね。
大阪であれ程の地震は何百年ぶりかだそうで、
地震の恐ろしさを思い知りました。
それこそ突然で、あっという間の出来事で、心の整理もつかないまま、
気が付いたら、家の中がガラスの破片だらけになってました。
生きている事が当たり前になってましたので、
改めて生きている事の喜びを気づかされ、生かされているんだと実感しました。

こんなに科学が発展し、地震のメカニズムも解明されているのに、
どうして地震の正確な予知が難しいのでしょうか?

それは、一番大切な基本的な考え方が無いからです。
『この地球が生命体である』という事です。
大きな大きな生命体なのです。

私たちもそうなのですが、この地球も宇宙からエネルギーをもらって存在します。
しかし、ある場所でそのエネルギーが遮断されてしまったとしたら?
遮断の原因は、私たち人々のマイナスの思い(私はオーラブロックと言います)です。
不平、不満、怒り、ねたみ、そしり、ひがみ、無反応、等々きりがないくらいです。

地球も少々のオーラブロックはじっと耐えているのですが、
大きくなりすぎると苦しくなって動いてしまうのです。
地球にとっては、ちょっと動かすだけなのですが、
あまりにも小さい私達には本当に大きな影響になります。
ですから、予測が難しいのです。

一人一人胸に手をあてて考えてみませんか?
マイナスの思いは無かったでしょうか?
私はたくさんありました。
今回の事をきっかけに反省し、心を修正し、
人としての資格と悟りが与えられる為の慈悲(慈しみや思いやり)の心、
そして調和を目的とした光のエネルギーである愛の心をもう一度考えて、
行動するように心がけたいと思います。

すべての人々がそうした時にこの地球は調和され、天変地異そのものが無くなると信じてやみません。

関連記事

  1. マグネットヒーリングとは

    最初

  2. 袖すりあうも他生の縁

  3. 天使をみたことはありますか?

  4. ハートのチャクラの役割

  5. 新しい事は3月から

  6. 👛お財布の選び方